先顔料をしっかりと泡立てるだけで乾燥肌はかなり改善できる

洗顔後すぐに肌にツッパリ感を感じるくらいの乾燥肌なのでお風呂上りや朝の洗顔後は毎回急いで保湿するようにしていました。

ですが、どんなに急いで保湿しても肌の乾燥が治まるほど保湿できるわけではなく、少しでも肌の乾燥を抑える方法を探していました。洗顔の時に泡のみで洗顔できるくらい洗顔料をしっかりと泡立てる様にしたら、洗顔後に肌が乾燥しにくくなり乾燥肌じゃなくなったわけではないですがかなり改善できました。

どんなに泡立ちやすい洗顔料でも手のみでしっかりとツノが経つくらいの泡を作ることは難しいので洗顔ネットを使って洗顔料泡立てるようにしてみました。すると、すぐにしっかりとした固めの泡を作ることができ、泡のみで洗顔するようにしたら肌の乾燥も抑えられ肌荒れもしにくくなりました。

乾燥肌の改善には保湿はもちろん大切ですが、洗顔の仕方だけでも肌の状態は改善するので乾燥肌や肌荒れに悩んでいる人はしっかりと泡立てた洗顔料での洗顔がお勧めです。

また、乾燥がひどい人は敏感肌でも使えるクレンジングや洗顔をちゃんと選ぶということも大事。特に、クレンジングは洗浄力が高いものを使いたいと思うのは当然なんですが、洗浄力が高いとそれだけ肌に負担がかかって肌の乾燥がひどくなってしまったり、敏感肌の人だと肌にダメージが出てしまうということも多々あります。

浮かせて落とすタイプで、しかも洗浄成分が肌にやさしいものを使うのがベスト。おすすめはロートから出ているアウナ(auna)というクレンジングです。ホットクレンジングなので肌にもやさしいですし、美容成分がたっぷり入っているので敏感肌や乾燥肌の人でも使うことができます。