バストアップは少しずつ!毎日のケア習慣が一番大事

元々痩せ型で高校時代は運動部に所属し、バストが小さいことが悩みでした。

現在はCかDカップで、バストアップのために行ったことを書いていきたいと思います。

まずはしっかり食べて太ることです。運動部を辞めて一気に5キロほど体重が増えました。この時点で胸以外に肉がついても気にしないことです。次に行うのは毎日マッサージ。お風呂あがりに脇の下を揉み解して、老廃物を脇の下リンパに流すイメージです。そのあと背中やお腹やお尻などぷよぷよした肉を胸にひたすら持っていきます。バストアップするイメージを忘れず、無理に引っ張るとしわやたるみの原因になるので力を加減して行います。あとはバストを揺らさないことです。歩いたり走ったりする時はバストをしっかりとホールドしてくれる、体にあった下着をつけたり、ナイトブラでしっかりホールドするようにします(おすすめはPGブラ→【口コミ&比較】PGブラのバスト効果を徹底検証!デメリットはある?

極端に大きくなることはありませんが、健康的な食生活と毎日のマッサージを根気強く行うのがバストアップに繋がります。

バストのケアをするならとびっきり簡単なことを選ぶと続けられますよ。当初の意気込みが長く続くタイプの人以外は超簡単な方法を選ぶことが続けるコツになります。どんな方法を選んでも結局続けること以上に結果を残せる方法はないのだから続けられることを選びましょうね。

わたしはとても怠け者です。いくつもの手順を踏むようなケアはとてもじゃないが続けられないタイプ。だから、変な言い方ですが何が何でも簡単な方法以外手をつけません。

例えば入浴中のバストマッサージですがこれは簡単だから続いています。特に意識しなくてもお湯につかって自然にバストマッサージしている感じ。意識しなくても出来る習慣になってしまうとラクですよ。入浴中は何もすることがないから暇だったのです。入浴中のバストマッサージは怠け者さんにとくにお勧めですよ。