がりがりは好きじゃないと言われた過去

私は身長175㎝、体重55㎏の男です。

まず、この身長体重を話すだけで、ちょっと引かれてしまいます。男友達同士の会話で笑われるのはまだ平気です。むしろネタとして扱っている時もあります。

しかし、女性と対峙した時であると話は別です。

タレントさんやモデルさんなどでは痩せている中性的な男性も好まれているようですが、現実は決してそのようなことはありません。まさに「イケメンに限る」というやつです。

顔もいまいちで、体も細いとなると、大体の女性からの第一印象は悪いものです。もちろん直接非難されることはほとんどありませんが、過去に告白をした女性に「がりがりは好きじゃないの」と言われ、凄く落ち込んだことがありました。

友人関係が成立していたのに、付き合うとなると容姿も重要となる。これはその時の悲しい教訓です。
もちろん、体重を増やす努力はしているのですが、仕事も忙しく睡眠不足が続くと、やはり痩せてしまいます。

しっかりと栄養をとることを目指して、今は身体づくりにはげんでいます。

栄養の吸収がもともと悪いのが私がガリガリに痩せている原因でもあるので、栄養吸収サポートのサプリも飲むようにしました(私が飲んでいるのはプルエルです)。

少しずつでも体質を改善していくことが、結局はたくましくて男らしい体づくりの基本なんだろうなと最近では実感しています。もちろん、少しずつ筋トレなども始めてるんですよ!

すてきな女性と仲良くなるためにも、しっかりと体の基盤を作っていくことからはじめようと思っています。

先顔料をしっかりと泡立てるだけで乾燥肌はかなり改善できる

洗顔後すぐに肌にツッパリ感を感じるくらいの乾燥肌なのでお風呂上りや朝の洗顔後は毎回急いで保湿するようにしていました。

ですが、どんなに急いで保湿しても肌の乾燥が治まるほど保湿できるわけではなく、少しでも肌の乾燥を抑える方法を探していました。洗顔の時に泡のみで洗顔できるくらい洗顔料をしっかりと泡立てる様にしたら、洗顔後に肌が乾燥しにくくなり乾燥肌じゃなくなったわけではないですがかなり改善できました。

どんなに泡立ちやすい洗顔料でも手のみでしっかりとツノが経つくらいの泡を作ることは難しいので洗顔ネットを使って洗顔料泡立てるようにしてみました。すると、すぐにしっかりとした固めの泡を作ることができ、泡のみで洗顔するようにしたら肌の乾燥も抑えられ肌荒れもしにくくなりました。

乾燥肌の改善には保湿はもちろん大切ですが、洗顔の仕方だけでも肌の状態は改善するので乾燥肌や肌荒れに悩んでいる人はしっかりと泡立てた洗顔料での洗顔がお勧めです。

また、乾燥がひどい人は敏感肌でも使えるクレンジングや洗顔をちゃんと選ぶということも大事。特に、クレンジングは洗浄力が高いものを使いたいと思うのは当然なんですが、洗浄力が高いとそれだけ肌に負担がかかって肌の乾燥がひどくなってしまったり、敏感肌の人だと肌にダメージが出てしまうということも多々あります。

浮かせて落とすタイプで、しかも洗浄成分が肌にやさしいものを使うのがベスト。おすすめはロートから出ているアウナ(auna)というクレンジングです。ホットクレンジングなので肌にもやさしいですし、美容成分がたっぷり入っているので敏感肌や乾燥肌の人でも使うことができます。